銀魂漫画のサブタイトル 一覧表

公開日:  最終更新日:2019/05/27

太文字はアニメでも使われたタイトル
★は修正されたタイトルです

修正理由がなんとなくわかるのが楽しいwww
そしてアニメで使われていないタイトルは
「あぁ…コレは使えないわ…」って妙に納得します

原作では漢数字で表記されてますが
見えにくいので英数字です

分かりやすいと思って各タイトルに「」がついてますが
タイトルの中に「」が入ってたりして
「え?なにこれタイプミス?」みたいになってますが
スルーでよろしくです

第1訓 「天然パーマに悪い奴はいない
第2訓 「ペットは飼い主が責任をもって最後まで面倒を見ましょう
第3訓 「ジャンプは時々土曜にでるから気をつけろ
第4訓 「第一印象がいい奴にロクな奴はいない
第5訓 「ジジイになってもあだ名で呼び合える友達を作れ
第6訓 「お前らテロなんてやってる暇があったらペロの散歩にでも行ってきな」
第7訓 「一度した約束は死んでも守れ
第8訓 「粘り強さとしつこさは紙一重
第9訓 「喧嘩はグーでやるべし
第10訓 「疲れた時は酸っぱい物を
第11訓 「べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー
第12訓 「全国のコギャルども門限は守れ」
第13訓 「便所で生まれるのは汚れたものばかり」
第14訓 「コスプレするなら心まで飾れ
第15訓 「男にはカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある
第16訓 「考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いんじゃねーか!恐っ!!
第17訓 「酔ってなくても酔ったふりして上司のヅラ取れ」
第18訓 「男ならとりあえずカジキ!」
第19訓 「アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ
第20訓 「飼い主とペットは似る
第21訓 「襟足の長さと子供の憎たらしさは比例する」
第22訓 「ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない
第23訓 「脇だけ洗っときゃいいんだよ脇だけ」
第24訓 「昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上がればいいんだよ盛り上がれば
第25訓 「カワイイを連発する自分自身をカワイイと思ってんだろ お前ら
第26訓 「旅にはパンツを忘れてもUNOは忘れるな」
第27訓 「困った時は笑っとけ笑っとけ
第28訓 「ああ やっぱり我が家が一番だわ
第29訓 「音楽なんて聴きながら受験勉強なんてできると思ってんのかお前は!もう切りなさい!」
第30訓 「事件は悪い奴が起こすんじゃないはしゃぎすぎた奴が起こすんだ」
第31訓 「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ
第32訓 「海の水がなぜしょっぱいかだと?オメーら都会人が泳ぎながら用足してるからだろーがァァ!!
第33訓 「ベルトコンベアには気をつけろ
第34訓 「コンプレックスがデカイ奴は成す仕事もデカイ」
第35訓 「慌てるな!クーリングオフというものがある
第36訓 「恥ずかしがらずに手を挙げて言え
第37訓 「暴走はもうやめろ」
第38訓 「オカマは男のバカさも女のズルさも全部知ってる」
第39訓 「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる
第40訓 「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ
第41訓 「そんなに松茸って美味しいもんなのか 一度よく考えてみよう
第42訓 「夢は拳でつかめ」
第43訓 「男はみんなロマンティスト」
第44訓 「刀じゃ斬れないものがある
第45訓 「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ
第46訓 「美味しいものほど当たると恐い
第47訓 「テレビとか新聞とかちゃんと見ないとダメだって」
第48訓 「すねに傷がある奴ほどよくしゃべる
第49訓 「一度ウォシュレット使うともうそれ以外のトイレはなんかもうダメ」
第50訓 「どうでもいいことに限ってなかなか忘れない
第51訓 「人生はベルトコンベアのように流れる
第52訓 「公園は子供たちのものだ」
第53訓 「煩悩が鐘で消えるかァァ己で制御しろ己で」
第54訓 「人の名前とか間違えるの失礼だ
第55訓 「メニューの多いラーメン屋はたいてい流行ってない
第56訓 「冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ
第57訓 「ウイスキーボンボンのボンボンって何?」
第58訓 「子作りは計画的に
第59訓 「トイレに入るときはまずノック」
第60訓 「タイトルだけじゃ映画の面白さはわかんない
第61訓 「みみずにおしっこかけると腫れるよ
第62訓 「せいぜい一緒にすごす期間なんて二十年くらいなんだから娘さんはお父さんを大切にしてあげて」
第63訓 「娘の彼氏はとりあえず殴っとけ」
第64訓 「キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう
第65訓 「外見だけで人を判断しちゃダメ
第66訓 「さくらんぼってアレ桜の木になるの?
第67訓 「Mってある意味無敵」
第68訓 「月は何でも知っている」
第69訓 「お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい
第70訓 「ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ
第71訓 「酒は気もちいい状態の内に止めておけ」
第72訓 「愛犬の散歩は適度なスピードで
第73訓 「百万編の詩より一吠えのワン」
第74訓 「キャバクラ遊びは20歳になってから」★(「キャバクラ」が伏字に)
第75訓 「似てる二人は喧嘩する
第76訓 「何であれやるからには負けちゃダメ」
第77訓 「ミルクは人肌の温度で
第78訓 「家政婦はやっぱり見てた」
第79訓 「人に会うときはまずアポを
第80訓 「デートは30分前行動で」
第81訓 「扇風機つけっぱなしで寝ちゃうとお腹こわしちゃうから気を付けて
第82訓 「渡る世間はオバケばかり
第83訓 「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る
第84訓 「一寸の虫にも五分の魂」
第85訓 「ネットでも最低限のエチケットはもって」
第86訓 「恋にマニュアルなんていらない
第87訓 「走り続けてこそ人生
第88訓 「理想の彼女はやっぱり南ちゃん」
第89訓 「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気
第90訓 「災難は続け様に降り掛かる」
第91訓 「満月は人を狂わせる」
第92訓 「傘の置き忘れに注意
第93訓 「バカとワルは高い所がお好き」
第94訓 「陽はまた昇る
第95訓 「闇夜の虫は光に集う
第96訓 「急がば回れ」
第97訓 「備えあれば憂い無し」
第98訓 「ミイラ捕りがミイラに
第99訓 「サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ
第100訓 「鍋は人生の縮図である
第101訓 「一日局長に気を付けろッテンマイヤーさん
第102訓 「僕が僕であるために」
第103訓 「雪ではしゃぐのは子供だけ
第104訓 「どこの母ちゃんもだいたい同じ
第105訓 「柿ピーはあんまり食べ過ぎちゃダメ」
第106訓 「ものを食べるときクチャクチャ音をたてない
第107訓 「花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い」
第108訓 「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる
第109訓 「華より団子
第110訓 「そういう時は黙って赤飯
第111訓 「火曜7時は坂田家を食卓で」
第112訓 「昨日の敵は今日もなんやかんやで敵
第113訓 「ワレモノ注意」
第114訓 「血とか包帯って…なんかカッケー憧れる」
第115訓 「食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い
第116訓 「落ちてたからって何でも拾ってきちゃダメ」
第117訓 「やる前にやれ」
第118訓 「四人揃えばいろんな知恵
第119訓 「言葉には裏がある」
第120訓 「間違いは誰にでもある」
第121訓 「普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りない パーツが一個足りない気がする
第122訓 「誰もが誰かを想ってる」
第123訓 「女の一番の化粧は笑顔
第124訓 「ジャンプの次号予告は当てにならない
第125訓 「かもしれない運転でいけ
第126訓 「犬の肉球はこうばしい匂いがする
第127訓 「クーラーはタイマーで切れるようにしてから寝ないと風邪ひくよ」
第128訓 「運に身分は関係ない
第129訓 「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れないことも多い
第130訓 「辛いもんばっか食べてると痔になるぞ」
第131訓 「男ってメンドくさい」
第132訓 「私と仕事どっち大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス
第133訓 「木を隠すなら森」
第134訓 「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前
第135訓 「男は心に固ゆで卵
第136訓 「悪人でも親は親」
第137訓 「固ゆで卵は潰れない
第138訓 「ロフトにいけば大体何でもある」
第139訓 「合コンは始まるまでが一番楽しい
第140訓 「ゴミの分別回収にご協力下さい
第141訓 「人生にセーブポイントはない」
第142訓 「女の涙に勝るものなし」
第143訓 「可愛いモノも多すぎると気持ち悪い」
第144訓 「洋楽は皆うる覚え」
第145訓 「誰々のためとか言う奴は大抵自分のためだったりする」
第146訓 「消せないデータもある
第147訓 「ゲームは一日一時間
第148訓 「休みだからってゲームばっかやっちゃダメ」
第149訓 「人生もゲームもバグだらけ
第150訓 「2度あることは3度ある」★(漢数字になってます)
第151訓 「ヒーローだって悩んでる
第152訓 「人の短所を見るより長所を見つけられる人になれ
第153訓 「電車に乗るときは必ず両手を吊り革に
第154訓 「男達よマダオであれ
第155訓 「愛は勝つ」
第156訓 「やせたいなら動け」★(下の「食べるな」と一緒になってます)
第157訓 「やせたいなら食べるな」
第158訓 「最近のは色々機能つけすぎ」
第159訓 「掟は破るためにこそある
第160訓 「オタクは話し好き
第161訓 「マニアは三つ欲しい」
第162訓 「長所と短所は紙一重」★(「紙一重」が「見えにくい」)に変更
第163訓 「制服は二割増し」
第164訓 「線路は遊んじゃいけません」
第165訓 「策士 策に溺れる」
第166訓 「大切なものは見えにくい
第167訓 「人の話をちゃんと聞け」
第168訓 「何事もノリとタイミング
第169訓 「好かれないものほど愛おしい
第170訓 「知らぬが仏」
第171訓 「男なら諦めるな
第172訓 「ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い
第173訓 「人生は試験だ
第174訓 「夏休みは始まる前が一番楽しい
第175訓 「一人の時間も大事」
第176訓 「亀の甲より年の功
第177訓 「老いてなお盛ん」
第178訓 「子供の夏休みが始まると大人も何かワクワクする」
第179訓 「美は夏の果実の如き物
第180訓 「腰は曲がってもまっすぐに
第181訓 「男は一人で月見酒」
第182訓 「枯れ木に花」
第183訓 「起きて働く果報者
第184訓 「親の心 子知らず
第185訓 「言わぬが花
第186訓 「借りたものは返せ」
第187訓 「一度取った皿は戻さない
第188訓 「便器を磨く事これ心を磨く事なり
第189訓 「素人はプラスとマイナスだけで十分だ
第190訓 「想像力は中2で培われる
第191訓 「現実とネットゲームのパラメーターは反比例する」
第192訓 「いつも心に一本のドライバー
第193訓 「『プリズンブレイク シーズン2』ってアレもうプリズンをブレイクしてるからプリズンブレイクじゃなくね?」
第194訓 「人は皆 自分という檻を破る脱獄囚
第195訓 「時には昔の話をしようか
第196訓 「旅行先ではだいたいケンカする
第197訓 「銀と閣下の穀潰し
第198訓 「ブリーフのウン筋は絶対不可避」★(「ウン」が伏字に)
第199訓 「デフォルメだと色塗るのが楽」
第200訓 「二百回とか気にしないでいこうか」
第201訓 「幽霊ネタやる時は慎重に
第202訓 「タバコは一箱に一、二本馬糞みたいな匂いする奴が入っている
第203訓 「文字でしか伝わらないものがある
第204訓 「文字だけじゃ伝わらないものもある」
第205訓 「会わないとわからないこともある
第206訓 「会ってもわからないこともある
第207訓 「拾い食いに気をつけろ
第208訓 「猫好きと犬好きは相容れない
第209訓 「酒の勢いに任せるな」
第210訓 「財布は尻ポケットに入れるな
第211訓 「綺麗な薔薇には棘がある」
第212訓 「晴れの日に雨傘さす奴には御用心
第213訓 「見開きを使うとジャンプっぽい」
第214訓 「決闘前には用を足せ」
第215訓 「ケンカの横槍は危険
第216訓 「微乳と美乳を同じだと思ってる奴が多いけれどもランボーと乱暴くらい違うからね「相棒」と「あっ疣」くらい違うからね」
第217訓 「人生は選択肢の連続
第218訓 「兄妹喧嘩を止められるのは母ちゃんだけ」
第219訓 「「マジキレそうだわ」を多用する奴はまずキレない」
第220訓 「腹黒い奴程 笑顔がキレイ」
第221訓 「明けない夜はない」
第222訓 「四本足で立つのが獣 二本足と意地と見栄で立つのが男
第223訓 「寝物語は信用するな
第224訓 「水商売の女は信用するな」
第225訓 「天然パーマは燃えても変わらない」
第226訓 「手をのばす程に遠くなる」
第227訓 「絆の色は十人十色
第228訓 「昼間に飲む酒は一味違う
第229訓 「全ての大人達は全ての子供達のインストラクター
第230訓 「己の居場所は己で作るものなり
第231訓 「床屋で交わされる店員との会話は世界で一番どうでもいい
第232訓 「天は人の上に人をつくらず髷をつくりました
第233訓 「チャックはゆっくり引きあげろ
第234訓 「悪い奴程よく眠る」
第235訓 「チューペットを二つに分ける時はあの持つトコある奴の方がなんかイイ あそこから飲むのもオツ
第236訓 「誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える
第237訓 「寝る子は育つ
第238訓 「屋台に入るには微妙に勇気がいる
第239訓 「男が揃えばどんな場所でも戦場になる
第240訓 「友達がケガしたらすぐに病院へ
第241訓 「みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる
第242訓 「外国人から見たらこっちも外国人 宇宙人から見たらこっちも宇宙人
第243訓 「何回見てもラピュタはいい
第244訓 「愛とは無償のものなり
第245訓 「黒船は沈む時も派手
第246訓 「柳の下にどじょうは沢山いる
第247訓 「なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする
第248訓 「人の身体は小宇宙
第249訓 「パーティーに勇者が二人いるとメダパニと同じ効果がある」
第250訓 「導かれしバカたち
第251訓 「そして伝説へ
第252訓 「アメとムチは使いよう
第253訓 「人は閉じ込められると自分の中の扉が開く
第254訓 「夜の蜘蛛は縁起が悪い
第255訓 「蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない
第256訓 「美人は3分で飽きるがブサイクは永久不滅」
第257訓 「糸一本火事の元」
第258訓 「師は先に往く者ではなく共に往く者」
第259訓 「チャランポランな奴程怒ると恐い
第260訓 「大切な荷ほど重く背負い難い
第261訓 「恩返しは気づいたときにやっておけ」
第262訓 「酒と女はワンセットで気をつけろ
第263訓 「幾つになっても歯医者は嫌
第264訓 「乳輪のデカさと人間のデカさは比例する」
第265訓 「人気投票なんて糞食らえ
第266訓 「人気投票なんて燃えて灰になれ
第267訓 「人気投票なんて豆腐の角に頭をぶつけて粉砕骨折しろ」
第268訓 「人気投票なんて・・・
第269訓 「蜂に刺されたら小便かけろってアレは迷信です バイ菌が入るから気をつけようね!!
第270訓 「死亡フラグに気をつけろ
第271訓 「汚れても護らなければいけないものがある」
第272訓 「フラグを踏んだらサヨウナラ
第273訓 「ラジオ体操は少年少女の社交場
第274訓 「観察日記は最後までやりきろう
第275訓 「捜しものをする時はそいつの目線になって捜せ
第276訓 「「志村うしろォォォ」ってアレホントは志村気づいてんだぜ!!」
第277訓 「自由とは無法ではなく己のルールで生きること
第278訓 「猫と尻尾は使いよう」
第279訓 「かぶき町野良猫ブルース
第280訓 「料理は根性
第281訓 「リヴァイアサンってきいたらどうしてもサザエさんがチラつく俺のバカ!!
第282訓 「雨ニモ負ケズ
第283訓 「風ニモ負ケズ
第284訓 「嵐ニモ負ケズ
第285訓 「槍ニモ負ケズ」
第286訓 「隕石ニモ負ケズ」
第287訓 「天魔外道ニモ負ケズ」
第288訓 「イカナル時ニモ笑顔ヲ絶ヤサナイ
第289訓 「ソンナ強ク美シイモノニ私ハナリタイ
第290訓 「サンタクロースの赤は血の色
第291訓 「サンタが届けるはプレゼントではなく夢」
第292訓 「人類みなサンタ
第293訓 「食事はバランスを考えろ
第294訓 「年賀状は筆ペンでいけ
第295訓 「カカオよりココロ
第296訓 「看板屋の看板娘はもう面倒なんで二枚の板と呼べ
第297訓 「無法の街に集うはキャッホーな奴ばかり
第298訓 「ゴミに交われば臭くなる」
第299訓 「オダギリジョーの髪型とシェンムーの続編販売はいつになったら決定するんですか」
第300訓 「墓場で暴れるのは幽霊だけでない
第301訓 「若者の務めは老人の死を看とること 老人の務めは若者の生を看とること
第302訓 「侠の鎖
第303訓 「30巻あいても切れない絆」
第304訓 「鉄の街
第305訓 「ジジイと若い女が一緒にいると何か色々想像力が増す」
第306訓 「しぶとくずぶとくしたたかにしなやかに」
第307訓 「猿公達の闘い」
第308訓 「煙管と十手」
第309訓 「お控えなすって!
第310訓 「悪党だらけの この素晴らしき世界」
第311訓 「丁か半か
第312訓 「超必殺技はコマンド難しすぎて出せない」
第313訓 「人は皆運命と戦う戦士
第314訓 「寿限無
第315訓 「名は体を表す
第316訓 「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする
第317訓 「ウコン茶は二度見してしまう」
第318訓 「メガネは魂の一部です
第319訓 「Z~~~~~~~」
第320訓 「滅殺VS必殺」
第321訓 「メガネじゃ見えないものがある
第322訓 「二度あることは三度ある
第323訓 「プールといったらポロリ」
第324訓 「夏休みあけは皆ちょっと大人に見える」★(「夏休み」が「春休み」に)
第325訓 「冬休みあけも皆けっこう大人に見える」★(「冬休み」が「夏休み」に)
第326訓 「GWあけも見えるっちゃあ見える」
第327訓 「ロウソクってちょっとドキドキするよね」
第328訓 「カニのハサミは絆を断つハサミ
第329訓 「おっさんの家庭事情は大分ハード」★(したのが要約されて「ハートはソフト」が追加)
第330訓 「おっさんのハートは意外とソフト」
第331訓 「社会見学は大人にとっても学ぶ事の多い場」
第332訓 「工場見学とか正直一つたりとも記憶に残ってねェ
第333訓 「人はしらないうちに借りパクという罪を犯している
第334訓 「銭湯では身も心も丸裸
第335訓 「椿派もヴィダルサスーン派もティモテ派も背中を流し合えば一つ」
第336訓 「忘年会でも忘れちゃいけないものがある
第337訓 「だいじょぶだ~」
第338訓 「隣の奥様に気をつけろ」
第339訓 「人は忘れることで生きていける
第340訓 「プリズンブレイクシーズン2って確かにもうプリズンブレイクしてるけどあれはこの腐った社会がプリズンってことだからプリズンブレイクでいいんだよ」★(「プリズンブレイク」が「プ○ズンブ×イク」という伏字に)
第341訓 「人は皆 パジャマっ子
第342訓 「懲罰房にブチ込むぞ」
第343訓 「青と赤のエクスタシー
第344訓 「拙者をスキーにつれてって
第345訓 「かまくらはどんだけ頑張って作っても次の日にはどっかのクソガキに壊される」
第346訓 「慰安旅行はイヤンどこォ?
第347訓 「愛にプラスもマイナスもなし
第348訓 「愛なんてしょせん幻想」
第349訓 「愛とはもらうものではなく与えるものなり」
第350訓 「渡る世間は愛ばかり
第351訓 「ここのタイトルもメールのタイトルみたいなトコも考えるのメンド臭え
第352訓 「圏外からの使者」
第353訓 「紙芝居 夢芝居 これでオシマイ」
第354訓 「忘れっぽい奴は忘れた頃にやってくる
第355訓 「宇宙ブルルン滞在記
第356訓 「男だったら一度はコックピット」
第357訓 「千両箱とガラクタの箱
第358訓 「空の星
第359訓 「商いとは戦い」
第360訓 「さよなライオンなんか言わせない」★(「ライオン」が「ライオネル」に)
第361訓 「漫画という画布に人生という筆で絵を描け
第362訓 「コロコロ派かボンボン派かと問われれば わんぱっく派です」
第363訓 「アルファベット表記で人類みなホスト
第364訓 「女はベジータ好き 男はピッコロ好き
第365訓 「チェケラ!!
第366訓 「デキの悪い兄弟をもつと苦労するがデキが良くても結局苦労する」
第367訓 「歯車に絡まった茨」
第368訓 「茨ガキと薔薇ガキ
第369訓 「悪ガキどもの祭典
第370訓 「バラガキからの手紙
第371訓 「マダオドッグマダオネア
第372訓 金魂 第一訓「ストレートパーマに悪い奴はいない
第373訓 金魂 第二訓「続ストレートパーマに悪い奴はいない」
第374訓 金魂 第三訓「GOLD OR SILVER」★(「金時と銀時」へ変更)
第375訓 金魂 第四訓「金さんの金○
第376訓 金魂 第五訓「「友」と書いて「てき」と読む」
第377訓 金魂 第六訓「「敵」と書いて「とも」と読む」
第378訓 金魂 第七訓「鋼の記憶」
第379訓 金魂 最終訓「主人公とは
第380訓 まんたま 第一本「男の剣」
第381訓 「贈り物はお早めに
第382訓 「お年玉は下ネタとの相性がバツグン」★(「下」が伏字に)
第383訓 「コタツで寝るときは○玉熱しないよう気をつけろ
第384訓 「監察の恋は観察から始まる
第385訓 「結局親は誰が来ても気にくわない」
第386訓 「傾城逆転
第387訓 「じいやはいやー!!」
第388訓 「殿中でござる!!
第389訓 「お泊り会は先に寝た奴からイタズラされる」
第390訓 「「国取」より「国盗」って書いた方がなんかドキドキするよね」
第391訓 「5本の指
第392訓 「日輪と月」
第393訓 「大獄」
第394訓 「呉越同船」
第395訓 「極楽と地獄」
第396訓 「心中立て
第397訓 「侍の国」
第398訓 「二匹の鬼」
第399訓 「沈まぬ月
第400訓 「ドッグフードは見た目より味がうすい
第401訓 「ドッグフードは意外に酒の肴になる」
第402訓 「ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く
第403訓 「笑う門には厄来る」
第404訓 「二人のアニキ
第405訓 「それぞれの矜持」
第406訓 「願い下げだぜコノヤロー」
第407訓 「新坊と一兄」
第408訓 「ビームサーベ流の教え」
第409訓 「酒とガソリンと笑顔と涙
第410訓 「担当編集は一人で足りる
第411訓 「ベギラマな夏
第412訓 「アーメン
第413訓 「ジーザス」
第414訓 「愚か者!!」
第415訓 「リーダーは辛いよ
第416訓 「鼻の穴のデカイ奴は発想力もデカイ
第417訓 「年号暗記より人間焼きつけろ
第418訓 「鏡は美も醜もありのままを映し出す
第419訓 「ハートに火をつけて」
第420訓 「大人の階段は昇り階段とは限らない
第421訓 「恋愛と親愛」
第422訓 「ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ
第423訓 「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」
第424訓 「鞘をたずねて三千里
第425訓 「ドSとドS
第426訓 「バカと刀は使いよう」
第427訓 「巻きグソは現実的に二回転位が限界」
第428訓 「最強の剣と最低の鈍
第429訓 「見えない鞘」
第430訓 「神ゲーと糞ゲーは紙一重
第431訓 「一杯のラーメン
第432訓 「一きれのパンのみみ」
第433訓 「一つのかぞく
第434訓 「オシャレとはオシャレと言葉にした時点でかき消えるものなり
第435訓 「全ての答えは現場にある
第436訓 「新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいになっているが最終回の頃には離れたくなくなっている」
第437訓 「9+1=柳生十兵衛
第438訓 「美と漫画って両立できると私は思います」
第439訓 「カロリーは忘れた頃にやってくる
第440訓 「愛しさと切なさと男らしと女らしさと」
第441訓 「10-1=
第442訓 「Gペンは気まぐれ屋さん丸ペンは頑固者
第443訓 「母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干つぶれている
第444訓 「生と死のグラサン
第445訓 「ハナクソダイヤモンド」
第446訓 「握手の前は手を洗え
第447訓 「ダイヤモンドは傷つかない
第448訓 「導かれしビッチ達」
第449訓 「アイドルの勲章
第450訓 「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢 宝くじの如くなり
第451訓 「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢 モヒカンの如くなり」
第452訓 「同窓会は遅れてくると入りづらい
第453訓 「同窓会は思い出したくもない思い出も蘇ってくる
第454訓 「鬼と影の同窓会」
第455訓 「エロ本隠して○○○隠さず
第456訓 「フェニックスは何度も蘇る
第457訓 「初期設定はナメたら命取り
第458訓 「仮病は万病の元」
第459訓 「別れの挨拶は簡潔に
第460訓 「恋はゴキブリポイポイ
第461訓 「顔隠して心隠さず」
第462訓 「何もねぇよ夏2013」★(「2013」が「2015」に)
第463訓 「白い服を着て出て来たキャラは大体血だらけになって死ぬ」
第464訓 「朝と夜の死神
第465訓 「鬼か人か
第466訓 「土方はマヨネーズの航路の彼方に消えました」
第467訓 「沖田もドS航路の彼方に消えました」
第468訓 「池田夜右衛門」
第469訓 「さらば死神
第470訓 「おれがマヨラーで あいつが甘党で
第471訓 「おれがV字で あいつが天パで」
第472訓 「おれが右の玉で あいつが左の玉で」
第473訓 「おれがリーダー失格で あいつもリーダー失格で
第474訓 「ぼくがメガネで あいつがグラサンで」
第475訓 「おれがリーダーで おまえもリーダーで」
第476訓 「おれが万事屋で あいつが真選組で
第477訓 「バックは常に5千万入るようにあけておけ
第478訓 「バッグにはきたろう袋も入れておけ」
第479訓 「本当の商」
第480訓 「バックは常に石ころがはいるようにあけておけ
第481訓 「エッセイ漫画は作画楽」
第482訓 「泥棒って漢字 悪意ハンパねェ」
第483訓 「二人の猿公
第484訓 「一時停止はうまい具合には止まらない
第485訓 「マツイボウでもとれないゴミがある
第486訓 「世の中には二種類の人間がいる それは必殺技を叫ぶ人間と叫ばない人間だ」
第487訓 「証明写真は現実の厳しさを証明するもの」
第488訓 「生と死のアフロ
第489訓 「愛と憎しみのアフロ」
第490訓 「正義と裏切りのアフロ」
第491訓 「阿腐郎とアフ狼
第492訓 「恋のない所に煙は立たない」
第493訓 「天はブスの上に美女を作らず」
第494訓 「ケダモノだもの」
第495訓 「永遠の花」
第496訓 「春も冬も」
第497訓 「鉄と魔王は熱いうちに打て
第498訓 「オイルの雨
第499訓 「メガネは魂の一部
第500訓 「本当にみんなと同じ世界を映していますか」
第501訓 「守護霊も魂の一部
第502訓 「光と影の将軍
第503訓 「瓢箪から駒」
第504訓 「将軍の務めと忍の務め」
第505訓 「悪党とおまわり」
第506訓 「忍の里
第507訓 「鋼の豆鉄砲」
第508訓 「忍の魂
第509訓 「傷」
第510訓 「侍と忍」
第511訓 「最後の5人
第512訓 「依頼」
第513訓 「帰る場所」
第514訓 「万事を護る者達
第515訓 「国盗合戦と兄妹喧嘩」
第516訓 「ろくでなし二人」
第517訓 「それぞれの侍」
第518訓 「げんこつ」
第519訓 「
第520訓 「松下村塾の坂田銀時」
第521訓 「戦のあとには烏が哭く
第522訓 「松陽の弟子達」
第523訓 「抗い」
第524訓 「さらばダチ公
第525訓 「3杯の盃」
第526訓 「鬼が哭いた日
第527訓 「新しき者と旧き者」
第528訓 「ヒーローは遅れてやってくる
第529訓 「忘れもの
第530訓 「将軍と攘夷志士」
第531訓 「脱獄
第532訓 「祭」
第533訓 「野良犬
第534訓 「監察の鉄則」
第535訓 「真選組局中法度第47条」
第536訓 「二人の大将」
第537訓 「その名は…」
第538訓 「真の道」
第539訓 「届かなかったメール
第540訓 「悪役」
第541訓 「自由の星」
第542訓 「死神」
第543訓 「狼煙」
第544訓 「剣の記憶」
第545訓 「
第546訓 「最後のアドレス」
第547訓 「過ち」
第548訓 「忘れもの」
第549訓 「信女
第550訓 「さらば真選組 前篇」★(「前篇」の表記なし)
第551訓 「さらば真選組 後篇」
第552訓 「化物と化物の子
第553訓 「鬼兵隊の最後の日」
第554訓 「龍脈」
第555訓 「休暇届
第556訓 「くだらぬもの」
第557訓 「あの頃の悪ガキ」
第558訓 「故郷」
第559訓 「匂い」
第560訓 「最後の一刀
第561訓 「武士の唄
第562訓 「狂乱の貴公子」
第563訓 「逃げの小太郎」
第564訓 「ヅラ
第565訓 「玩具」
第566訓 「うつけもの二人
第567訓 「頂」
第568訓 「空の船」
第569訓 「剣士の瞬間」
第570訓 「肚の深淵」
第571訓 「まんじゅうと朝飯」
第572訓 「死に場所」
第573訓 「十年
第574訓 「
第575訓 「旧き友と今の友」
第576訓 「二匹の雄」
第577訓 「泣き虫」
第578訓 「井の中の蛙」
第579訓 「徨安のヌシ
第580訓 「枯れた花」
第581訓 「まよい兎
第582訓 「結晶」
第583訓 「右腕」
第584訓 「最強」
第585訓 「名前」
第586訓 「底」
第587訓 「すっとこどっこい」
第588訓 「青い星」
第589訓 「兄妹
第590訓 「一番弟子
第591訓 「血の魂」
第592訓 「グチ」
第593訓 「二人の虚」
第594訓 「解放」
第595訓 「希望
第596訓 「天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる 前編」★(「前編」表記なし)
第597訓 「天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる 後編」
第598訓 「誰もが股にターミナル」
第599訓 「調味料は控え目に
第600訓 「ハラは割れないがケツは割れている」
第601訓 「ジャンプ一週読まざれば刮目して見よ」
第602訓 「ヤンキーの子供は襟足が長い
第603訓 「忍者とバカは高い所が好き」
第604訓 「しぶといとしつこいは紙一重
第605訓 「ハチマキ巻いたら受験生に見える」
第606訓 「禁煙は他人に言いふらす奴に限って続かない」
第607訓 「TシャツのTは魂のT」
第608訓 「ジャンプは月曜日 マガジン、サンデーは水曜日」
第609訓 「爺さんは忘れてはいけないものを皺に刻む
第610訓 「無駄を覚えた機械を人間という
第611訓 「祭り好きの仕切り屋ほどうっとしいものはない」
第612訓 「我々は宇宙の一部であり宇宙そのもの」
第613訓 「男は長くも太くもなく硬く生きろ
第614訓 「次男坊は忘れられがち」
第615訓 「「玉」の名がつくものは全て大事にすべし」
第616訓 「汚れも立派な色」
第617訓 「鬼は一寸法師のような小粒に弱い
第618訓 「丸太は武器にもなるし家にもなるし乗り物にもなるし便利」
第619訓 「鬼ごっこは鬼の足が速いほど盛り上がる」
第620訓 「遅くても早くてもいけない」
第621訓 「七の段に気をつけろ」
第622訓 「年寄りのくれるお菓子は独特」
第623訓 「昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ
第624訓 「指は足にもある」
第625訓 「博打は儲けは考えず遊びの範囲内で計画的に打ちましょう」
第626訓 「ジャンプはインフレしてなんぼ
第627訓 「平和と破滅は表裏一体
第628訓 「ジャムの蓋が開かなくなった時はゴム手袋でギュッと掴もう」
第629訓 「推理はロジックが大切」
第630訓 「武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり
第631訓 「諦めが肝心」
第632訓 「悪事をはたらきながら善事をはたらくいきもの
第633訓 「遊び人と賢者は紙一重」
第634訓 「兎は月夜に高く跳ぶ
第635訓 「良く言えばヴィンテージ 悪く言えばゴミ」
第636訓 「気功じゃなくてもあそこは硬くなる」
第637訓 「フラグのバラまきすぎにご用心」
第638訓 「健康な歯は歯型もキレイ」
第639訓 「天国より地獄の方が近場」
第640訓 「おもしろきこともなき世をおもしろく
第641訓 「英雄は人に作られるもの」
第642訓 「メガネをかけてる奴はメガネごと化けて出る」
第643訓 「血と涙」
第644訓 「火で火は燃やせない」
第645訓 「ガラじゃない事をするとガラじゃない事が起こる
第646訓 「絶望よりも太い奴」
第647訓 「幻想のむこう」
第648訓 「本当の戦場」
第649訓 「数多の王
第650訓 「ドンペリの飲み過ぎにも注意」
第651訓 「手を借りるのは肉球のある獣にしておけ」
第652訓 「世界の終わりと家族の始まりの星」
第653訓 「二本差し」
第654訓 「ペットはコンパクトな方が飼いやすい」
第655訓 「空からは底は良く見えないが底から空は良く見える」
第656訓 「無職は何者にも染まらない
第657訓 「犬は群れを愛する」
第658訓 「吠えるだけの生き物」
第659訓 「切り札はとっておけ
第660訓 「たまには親父を褒めてやれ」
第661訓 「終わりの始まり」
第662訓 「終わらないもの」
第663訓 「傷」
第664訓 「番犬」
第665訓 「命の灯」
第666訓 「人間という生物
第667訓 「不滅と不屈」
第668訓 「救う者」
第669訓 「あばよ」
第670訓 「看板
第671訓 「革命児」
第672訓 「仮想通貨に気をつけろ」
第673訓 「亡霊」
第674訓 「少女の2年は男の10年
第675訓 「実写でも最終回発情期は起こる」
第676訓 「モグモグタイムは男子がやったら腹立つ」
第677訓 「黒幕はヤス」
第678訓 「どん兵衛だけじゃない 全ての食べ物に吉岡里帆は宿ってる」
第679訓 「龍穴に入らずんは師を得ず」
第680訓 「救い
第681訓 「鳳凰」
第682訓 「世界の敵」
第683訓 「ハミチンに気をつけろ」
第684訓 「ダイエットのコツは試練だけじゃなくご褒美も与えること」
第685訓 「くわっ
第686訓 「悪役にもやっていい事と悪いことがある
第687訓 「61番は多めに買っておけ」
第688訓 「モザイクトーンも多めに買っておけ」
第689訓 「白湯は心が落ち着く」
第690訓 「何をするにも見た目は大事」
第691訓 「まっしろ」
第692訓 「迷子」
第693訓 「ウホ」
第694訓 「ゴリラはゴリラより出でてゴリラよりゴリラ」
第695訓 「あの日常(ころ)」
第696訓 「安酒」
第697訓 「万の絆(よろずのいと)」
第698訓 「最終回を超えて行け」
第699訓 「坂田銀時と仲間たち」
第700訓 「鋼の心臓」
第701訓 「帰巣」
第702訓 「宿命」
第703訓 「右目」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑